食べる・飲む

廚うるむが予約がないときだけ営業しているレアなお店!『きまぐれキッチン・じゅんちゃん』

2023/11/15


今回は『きまぐれキッチン・じゅんちゃん』さんをご紹介~!








地下鉄七隈線六本松駅を東方向、城南線方面へ徒歩3分。
複合テナントエリアCLASSIERSWITCH(クラシアスイッチ)の一角にある飲食店!
お店の看板には「廚うるむ」と書いてあるろっぽ~!




いつもはコースを中心とした日本料理店「廚(くりや)うるむ」として営業しているんだけど、予約のお客様がいらっしゃらないときだけ「きまぐれキッチン・じゅんちゃん」として営業しているレアなお店なんだろっぽ~♪
だから店名が看板と違うんだね~!












落ち着いた外観と、シンプルな木調のカウンターのみ12席のお店。




お店を利用する際は、2人~3人くらいがちょうど良さそう。ただひとりでも大丈夫!
伺った日は、おひとりでワインを嗜む方もいらっしゃったろっぽ~。 「大人のお店」 だから、小さいお子さんはちょっと大きくなってからにしましょうね~!




まずはビールで乾杯!








どれもおいしそうだったんだけど、ご主人おすすめのポテトサラダ(480円)を注文。ポイントは途中で味変!トリュフオイルをかけるとまた違うおいしさがあったろっぽ~!








その後は、つぶ貝のうま煮(480円)、秋の味覚の焼き茄子(330円)、焼き椎茸(380円)、槍イカ・カマス・ヒラマサの刺身(各一人前700円くらい)を注文。
















後半は趣向を変えて、しびれ麻婆豆腐(480円)などをいただき大満足!!








どれも職人の技、職人のなせる味だったろっぽ~!




お値段は少し大人だけど、それに違わぬおいしさ~!
是非一度、群馬出身のご主人の職人のなせる技と味を堪能してほしいろっぽ~!
おいしい日本酒もたくさんあるから飲み過ぎには注意が必要だろっぽ~笑




きまぐれキッチン・じゅんちゃん
住所:福岡市中央区谷1-13-20 CLASSIERSWITCH-105号
電話:092-600-9836
HP:https://www.kuriya-urumu.com/






コメントを投稿する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。